家庭教師・個別指導塾・集団指導塾の教室利用を比較

No23. 教室が用意されている

・家庭教師(△)

基本的に家庭教師は生徒の自宅で授業をします。しかし中には教室を用意してそこで授業を受けられる家庭教師業者もあるので、よって評価は(△)です。教室の使用料金の有無は家庭教師業者によって異なるので確認が必要です。

またご家庭によっては近くの飲食店や家庭教師の自宅などで指導してほしいという要望もあるので、対応可能な先生がいればそういうこともできる家庭教師業者もあります。例えば家庭教師のだるまなんかがそうです。

ちなみに私は教室でも飲食店でも指導したことがあります。教室での指導は他の生徒に大きく左右されます。というのも、その家庭教師業者を利用している生徒のレベルが高ければ勉強に集中するので私語も少なく、またその緊張した雰囲気が自分にも良い影響を与えてくれるでしょう。しかし、勉強に集中できなかったり勉強嫌いの生徒ばかりだと教室中で私語が当たり前の状態になっている可能性があります。そういった場合は教室利用は控えた方が賢明です。

飲食店での指導に関しては、静かめなお店の選択と上手く生徒をリードして自然と勉強に集中させられる家庭教師を選べば問題ないと思います。業者側でも教室の用意がなく、自宅でも指導が難しい場合(幼い子がいるなど)は飲食店という選択肢も出てくることでしょう。もちろん自宅や教室での指導が一番いいのですが、こればっかりはやむを得ないことです。現状でできる最善の選択が飲食店ならそれで構いません。その代わり静かなお店でなおかつ生徒を上手くリードしてくれる家庭教師の先生を探しましょう。飲食店での指導経験がある家庭教師ならなお良し!ですね。

・個別指導塾(◎)

個別指導塾は教室で指導を受けるシステムなので教室はあります。よって評価は(◎)です。ただし、自習で授業以外の時間に使えるかどうか、また教室を使用する際の料金の有無はそれぞれの個別指導塾によって異なるので確認が必要です。

また教室が日常的に混んでいて使えない塾もあるのでその点は契約をする前にきちんと確認して下さい。その際に実際に自分の目で確認するのがおすすめです。そうすれば、混み具合だけでなく授業の雰囲気(私語がないか、歩き回っている生徒はいないか、遊んでいる生徒はいないかなど)も確かめることができますからね。

・集団指導塾(◎)

集団指導塾も教室で指導を受けるシステムなので教室はあります。よって評価は(◎)です。ただし、こちらも自習で授業時間以外に教室が使えるかどうか、また教室を使用する際の料金の詳細はそれぞれの塾によって異なるので確認が必要です。

※塾によっては自習する生徒のために、指導してくれる講師を置いている塾もあります。

No24. 授業がない日も教室が使える

・家庭教師(×)

家庭教師は基本的に生徒宅で指導するので、元々教室というものがありません。よって評価は(×)です。しかし教室を用意している家庭教師業者も増えており、授業で使用するだけでなく、授業がない日でも席が空いていれば自習を認めている業者もあります。例えば家庭教師のノーバスなんかが教室を提供してます。また自習室ではプリントも用意しており講師に質問することが出来ます。

教室提供の有無は各社異なるので契約前に確認しましょう。教室利用の料金に関しても契約内容を確認して下さい。

・個別指導塾(○)

個別指導塾の場合は教室での指導が前提ですから、授業がない日でも自習をしにくることを認めている塾もたくさんあります。しかし自習専用の教室として用意しているわけではないので、混んでいると使えないこともあります。特にテスト前などは混んでいることが多いでしょう。よって評価は(○)です。教室利用の料金に関しては契約内容を確認して下さい。無料の場合が多いと思います。

・集団指導塾(○)

集団指導塾の場合は自習室を設けている塾も多いです。しかし授業がない時間その教室を自習室として開放している塾もあるので、そのような塾は自習室として常に使えるというわけではありません。また集団指導塾の場合、自習室が混んでいて使えないということもよくあります。特にテスト前、受験前などは混んでいることが多いでしょう。よって評価は(○)です。教室利用の料金に関しては契約内容を確認して下さい。無料の場合が多いと思います。

この記事はいかがでしたか?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です