プロ家庭教師のカラクリを元プロ家庭教師が激白!

家庭教師をお探しの人の中にはプロ家庭教師を希望している人も少なくないと思います。

しかし残念なことに“本物”のプロ家庭教師というのはそう多くありません。皆さんが想像している半分もいないでしょうね。下手したら10分の1くらいかもしれません。

今回は私の家庭教師経験を通して、プロ家庭教師の実態についてお話したいと思います。

家庭教師にはプロ家庭教師とそうでない普通の家庭教師(主に学生)がいるのですが、実はそのプロ家庭教師にも詐欺行為と捉えられかねない悪質なカラクリがあるんです。

それさえ知っていれば、プロ家庭教師を選択する際に失敗する可能性はグンと減ります。

悪徳業者によるプロ家庭教師派遣のカラクリ

プロの家庭教師は高額になると1時間18,000円近くとられる派遣業者もあります。そんだけとるんだからきっと教え方も上手いんだろうな・・・と思うのが常識ある人の考え方です。

しかし、そんな疑わない善良な人を騙す派遣業者が残念ながら存在します。ここでは名前は挙げられませんが、プロ家庭教師を探したことのある人なら結構知っている有名な派遣業者です。

実はプロ家庭教師とはいっても、“本物”のプロ家庭教師はあまりいません。私もそうでしたが、プロ家庭教師は自称だったり、派遣業者の基準を満たしているだけなのです。
(私の話は後半で!)

別に国家資格とか、どこかの機関の試験を受けて取得する資格のような物ではありません。

自称は何ら根拠を持つものではないので、皆さんも自称だけでは信用しないと思います。私も個人契約の場合は自称であることもご家庭には伝えましたし、それと同時にこれまでの実績もきちんとお伝えし両者納得の上で料金は決めていました。

自称の場合はご家庭側で認めるか認めないか自由に判断すれば問題ないのですが、派遣業者の基準というものが少々厄介なんです。

このプロ家庭教師の基準というのは、必ずしもこれまでの実績や実力を評価していないケースがあるんです。もっと具体的に言うと、年齢や学歴で決めたりします。例えば、「年齢40歳でとりあえず名の通った大学出身だからプロで!」という感じです。

つまり実力がなくともプロにはなれる派遣業者がいるのです。残念ながらこれが悪徳業者によるプロ家庭教師派遣のカラクリです。

実はこれは業界関係者なら誰もが知っていることなのですが、利用する側の人たちはこの事実を知りません。

大事なのは派遣業者の無意味な基準(年齢や学歴)などではなく実績や実力です。

もし皆さんが“本物”のプロ家庭教師を雇いたいなら、必ず派遣業者に言って、実績の資料を提出してもらって下さい。口頭ではあとで言った言わないのトラブルになりますから、資料としてもらうようにして下さい。

それだけではなく、そのプロ家庭教師からも直接話をきくことが重要です。資料通りの実績があるのかどうか自分の目と耳できちんと確かめて下さい。

手間をかけることにはなりますが、それで高額なお金を“偽者”のプロ家庭教師のために払うことが防げるのです。

表現がちょっと厳しいですが、プロ家庭教師は学生家庭教師などよりも何倍も高いわけですから、きちんと選ばないと悪徳な派遣業者の“カモ”にされます。

ちなみに当サイトでプロ家庭教師を派遣している業者をいくつか調べてみました。気になる方は参考にしてみて下さい。

中学受験のプロ家庭教師を派遣してくれる業者
大学受験のプロ家庭教師を派遣してくれる業者

(高校受験に関してはただいま調査中です!)

私がプロ家庭教師として認められた理由

ちなみに私もプロ家庭教師として派遣されていましたが、その派遣業者はまともな業者でしたので、年齢や学歴などではなく実績を見てくれました。

私がこれまで指導してきた人数や受験生の合格率、教えられる教科、英検や数検などの資格試験指導の有無など様々なものを考慮しその派遣業者の基準を満たしたからプロとして認められたのです。

つまり実績を評価されていたというわけです。だからご家庭や派遣業者からの評判も良く、紹介もどんどんきたわけです。

私は最初から最後まで指導した受験生は全員第一志望校に合格させてきました。もちろん第一志望校を変更させるなんて、どこかの塾がやっている汚いまねはしていません。逆に一番行きたい学校を変更するくらいなら浪人しろと教えてきましたから。
(もちろん全員浪人はせず一発合格です)

自分の中の「逃げたい」という気持ちを少しでも許せば受験は負けます。いくら勉強しても逃げたいもう一人の自分が常にそばで「逃げても良いんだよ?」と誘惑するので、勉強に身が入りません。

「何が何でもその学校に受かる!」この気持ちが自分を支えてくれるのです。

私は学力面だけでなく、そういった精神的な話しもよくするので、家庭教師というよりは学校の先生に近いかもしれません。そういう熱心さもプロ家庭教師として評価されていたのだと思います。

この記事はいかがでしたか?

12345 (12 投票, 平均点: 1.92)
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です