中堅校の受験、基礎学力UP、不登校や学習障害なら家庭教師のだるまがオススメ!

「家庭教師のだるま」の基本情報

家庭教師のだるま対象学年 家庭教師のだるま
名 前 家庭教師のだるま
対象学年 幼児、小学生、中学生、高校生
講 師 学生講師(プロ講師に関しては明確な記載なし)
教材販売 高額教材の販売はなし
ローン なし
受験対応 中学受験、高校受験、大学受験
資格対応 英検、漢検、数検、地理検定、歴史検定
不登校 対応(LD・ADHD・PDDにも対応)
インターネット指導 なし

私が感じた「家庭教師のだるま」の良い点

守備範囲が広い

家庭教師のだるまは指導対象が幼児~高校生までで、受験に関しても幼児向けのお受験から中学受験、高校受験、大学受験まで対応しています。

それでけではなく、英語検定、漢字検定、数学検定、地理検定、歴史検定にも対応しておりその守備範囲の広さは評価できます。私が家庭教師をしていた頃もこれらの検定試験(特に英検と漢検)のニーズは高かったです。

TOEICTOEFLに関しても最近の大学生は取り組んでいる人も多いので、もしTOEICやTOEFLの指導を希望するならすぐにみつかるでしょう。

不登校や学習障害などにも対応

家庭教師のだるまは不登校の生徒や学習障害を抱えている生徒にも積極的に対応している点も私が評価した部分です。

不登校の生徒は学校にもいけず、家からも出られない生徒が多いです。いじめのように不登校になった原因がその生徒になかったとしても、勉強の遅れはその生徒だけにふりかかってきます。

またLD(学習障害)・ADHD(注意欠陥・多動性障害)・PDD(広汎性発達障害)の生徒にも対応している点は評価が高いです。こういった生徒は少数派で周囲からの理解もまだまだですから、そういった生徒にも理解を示しているの点では素晴らしいと思います。

どんな環境や状況であろうとも勉強は努力する人の味方です。そして一緒に将来を切り開いてくれます。是非、現状に落胆せず明るい未来を切り開いていきましょう!

高額教材の販売がない

高額教材の販売は多くの人が嫌がります。それもそのはず、中身は本屋に置いてあるものと何らかわらないからです。実際私の生徒達の中にも私に依頼する前の家庭教師業者に買わされている生徒が結構いました。

そして私も中学時代に6年間分を一気に購入してしまった過去があります。その時は高校受験の1~2ヶ月前でどうしても受かりたい一心で、営業マンの話を親子揃ってうのみにしトータルで100万前後支払ったと記憶してます。

結末はお察しの通り、全く手を触れずに終わりました。ひどかったのは、なんと使用済みの教材を紛れ込ませていたことです。これはもう詐欺だと確信しましたが、親は「もうあんた(私)に嫌な思いさせたくないから」と言って何もしませんでした。

家庭教師を始めてからも、その高額教材を作っている胡散臭い社長となのる人物にも会いましたが、威張る威張る。家庭教師をしている者ならそんな額の価値がないことくらい誰でも知っているのに・・・。

家庭教師のだるまは高額教材の販売はしていないとホームページにも明記しているので安心です。

ローンを組まされることがない

これは良い点というより当たり前のことです。まだまだ家庭教師業界にはローンを組ませて先に多額の料金を支払わせようとする業者が存在します。

既に半年分や一年分の料金を支払っているので、業者としては途中で辞められたとしても痛くもかゆくもないということです。「辞めるだろうな」という前提で運営しているんです。

社会から少し隔離された業界だからか、不誠実極まりない人間がまだまだ家庭教師業界には多いんです。家庭教師の先生がというより、運営側・企業側の人間性に問題があるのです。社会の厳しい目があまり届きませんからね。

とにもかくにも家庭教師のだるまは、2013年2月6日現在ホームページにて「ローンは一切ない」と記載しているので安心です。
家庭教師のだるまQ&A
(2013年2月6日、家庭教師のだるまのホームページより)

様々な模擬試験にも対応(Vもぎ・Wもぎ・北辰テスト)

家庭教師のだるまはVもぎ・Wもぎ・北辰テストにも対応しています。模擬試験は受験生にとって欠かせませんので、これは有り難いです。受験生でなくとも、模擬試験は受けるべきだと私は考えています。

受験生になる前の学年でも模擬試験を受けておけば、受験生になった時に楽です。受験というものが何となく肌でわかっているからです。問題の形式や会場の雰囲気も模擬試験を受けたことのない生徒と比べれば、その差は歴然です。是非、皆さんも早い段階から色々な模擬試験を受けて、受験には実力も気持ちも余裕を持って臨みましょう!

家庭教師のだるま

私が感じた「家庭教師のだるま」の不明な部分・引っかかった部分

だるまの料金について

家庭教師のだるまは高額教材の販売もなく、ローンを組まされることもありませんので安心です。教材費で年間数十万円も払わされたり、半強制的にローンを組まされないことを明確に記載しているので、安心しておすすめできる家庭教師業者です。

しかし一見すると料金が若干高い印象を受けます。だるまの月謝は週1回の60分授業で19,845円となっていますが、単純にこれを月4回で割ってみると約4,961円です。若干高い気がします。

料金が高いのは誰もが嫌です。私も同感です。私が経験した一番安い業者は1時間2500円でしたから、それと比べれば高いです。

だから本来この料金なら私はおすすめすることはありません。じゃなぜ家庭教師のだるまはおすすめできるのかというと、それは人件費にあります。

家庭教師業をするに当たって人件費はとても重要なポイントです。家庭教師への報酬は家庭教師の質(働く意欲)と比例する傾向にあり、時給が低ければ低いほど質の低い家庭教師があつまります。

質が低い家庭教師とは簡単に言うと、生徒が問題を解いている間にケータイをいじったり、漫画を読んだり、ゲームをしたり、あるいは無断欠勤をしたり、身勝手な理由で突然辞めたりする無責任極まりない家庭教師のことです。

そんな怠慢な家庭教師を排除するためにも、ご家庭に極力負担の少ない範囲で時給を上げることで、より良い家庭教師を集めたいというのが“マトモ”な家庭教師業者の心理です。

私が調べたところ、家庭教師のだるまは時給2,000円で家庭教師を募集していました。私の経験上、これは調度良い額です。ご家庭にも負担が少なく、家庭教師にも不満が出難い調度良い額です。これ以上額が下がると逆に家庭教師の質が低下する恐れがあります。それでは生徒に悪影響を及ぼすことは必至なので得策とは言えません。

大手でも時給1200円というところもあるくらいなので、それに比べればだるまは好条件で募集をかけています。

じゃ1200円のところはどうか?

問題だらけです。ご家庭とも家庭教師とも色々トラブルが発生していることで有名です。詳しい事をここで書くとどの業者のことかすぐに分かってしまうので書きませんが、とりあえず1200円だとかなり安すぎます。

家庭教師という仕事には移動時間もありますし、教材研究や授業の準備や報告書の作成等もあります。もちろんその時間はお給料は発生しません。つまり時給1200円もらっても、実質は違います。これはあくまでも私の感覚ですが、実質だいたい時給500~700円程度になるでしょう。

これでは質の高い熱心な家庭教師は確実に逃げていきます。学生でも家庭教師のお給料を生活費や学費に当てている人も多いので、背に腹はかえられません。もっと良い条件の業者に移ります。移らざるを得ないといった方が正しいかもしれません。

私の経験上、人材を大切にしない業者は生徒や親御さんのことも軽視します。「金を出させればそれでいい」と考えている人間も多いです。

しかし家庭教師というのはビジネスであってもその核となる部分は“教育”です。お金のみで解決されるものではありません。家庭教師の熱心さや愛情が生徒の成長に大きく関わってきます。

だから家庭教師業者は生徒や親御さんを大切にするのと同様に、家庭教師も大切にしなければいけないと私は思います。そうしないと、三者とも満足のいくメリットは得られませんからね。

その点で家庭教師のだるまは、ご家庭のことだけでなく、家庭教師のこともきちんと考えているからこそこの料金になっていると思います。

私はだるまの経営者でも関係者でもないので確かなことはいえませんが、少なくとも私が家庭教師として長年色々な業者を見てきた中では、おすすめできる業者さんです。

通常、この料金だと高額教材の販売やローンを組まされることが多いのですが、家庭教師のだるまは高額教材の販売もなくローンを組まされることもないので、料金的な面での安心と家庭教師の質において調度良いバランスがとれていると思います。

単純に料金だけをみて決める方も多いですが、なぜその額なのかを知ることの方が大切です。知ってはじめて、自分が納得できる料金なのかどうかがわかるのです。表面上の額だけでは情報不足です。

家庭教師のだるま

ちなみに私が経験した料金が一番安い業者の1時間2500円(私の時給は2000円)というのは、持病を抱えながらも一人で一生懸命運営している派遣業者さんでした。ご家庭と家庭教師の両方を大事にし、教育にも関心が強い方でしたので一時期お手伝いさせて頂きました。

総合評価(こんな生徒に向いている)

【こんな生徒に向いている】

  • 成績をUPしたい生徒
  • テストの点数を上げたい生徒
  • 基礎学力をUPしたい生徒
  • 高校受験、大学受験で中堅以下の学校を受験する生徒
  • 英検、漢検、数検などの資格指導を希望する生徒
  • 不登校から脱け出したい生徒
  • LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、PDD(広汎性発達障害)で悩んでいる生徒
【こんな生徒には向いていない】

  • 難関の中学受験の指導を希望している生徒
  • 難関の高校受験の指導を希望している生徒
  • 難関の大学受験の指導を希望している生徒
  • 難関の学校に在籍し、レベルの高い指導を希望している生徒
  • プロ講師の指導を希望している生徒

総合的に見て、家庭教師のだるまは小学生、中学生、高校生の学校の成績UPやテストの点数UP、基礎学力のUPをしたい生徒に向いていると思います。

受験に関しては高校受験と大学受験を目指す生徒に向いています。その代わり中堅以下の学校を受験する生徒のみという条件がつきます。

中堅以下の学校であれば、通常の家庭教師でも十分に指導できるので、会社全体とて情報やノウハウをもつことにこだわる必要はないと思います。もちろん会社として情報やノウハウをもっているにこしたことはありませんが、中堅以下のレベルならそこにこだわるよりも、担当の家庭教師の能力や実績にこだわった方が賢いです。

家庭教師のだるま

難関の中学受験を目指す方はこちら
難関の大学受験を目指す方はこちら
(難関の高校受験に関してはただいま調査中です。)

「家庭教師のだるま」の対応エリア

北海道・東北| 北海|青森|岩手|宮城|秋田|山形|福島
関東    | 茨城|栃木|群馬|埼玉|千葉|東京|神奈川
甲信越・北陸| 山梨|長野|新潟|富山|石川|福井
東海    | 静岡|愛知|岐阜|三重
関西    | 滋賀|京都|大阪|兵庫|奈良|和歌山
中国    | 鳥取|島根|岡山|広島|山口
四国    | 徳島|香川|愛媛|高知
九州・沖縄 | 福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|沖縄

「家庭教師のだるま」の料金について

入会金 31,500円
月謝 例:週1回60分=19,845円~(小1~中3)
 (1コマ(30分)=1,750円)
交通費 実費

この記事はいかがでしたか?

12345 (7 投票, 平均点: 3.14)
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です