中学生向けプロ家庭教師の料金相場

中学生の中でも私立に通っている生徒や既にレベルの高い勉強に取り組んでいる生徒は普通の家庭教師よりもプロの家庭教師を付けたいというニーズがあります。

しかし中学生向けのプロ家庭教師いくらなの?

そんな疑問をお持ちの方も多いのでは?

家庭教師の料金は会社によって結構差があるので料金の相場を知りたいという人も多いと思ったので、今回は中学生向けプロ家庭教師の料金相場について調べてみました!
調べてた100社以上の派遣業者のうち、参考にした一部の家庭教師業者の一覧も下の方に掲載してあります。

普通の家庭教師 プロ家庭教師
小学生 2,800~4,000円 4,600~7,800円
中学生(高校受験含む) 3,000~4,300円 4,800~8,000円
高校生(大学受験含む) 3,500~4,500円 5,300~8,500円
中学受験生 3,800~4,500円 5,300~8,000円
医学部・歯学部・薬学部系受験生 7,000~10,500円

調査方法などに関する詳しい情報は、下の方に書いているのでそれを読むとより参考になると思います。

調査方法について

調査方法は至ってシンプルです。100社以上の家庭教師派遣業者の料金を調べるというものです。さらに私の家庭教師経験で培った感覚も考慮に入れています。

シンプルな方法ですが、個人的な感覚だけではなく実際に調べたので結構当たっていると思います。少なくともYahoo!の知恵袋などで書かれている相場よりは信憑性は高いと思います。

(いや、そうであってほしい!(><; そうでないと私の一週間の努力が・・・
これ調査するのにかなりの時間と手間がかかったんですよね・・・)

調査するに当たって注意した点は、

  • 1時間当たりの料金で算出する
  • 入会金や交通費などは含めず純粋に授業料のみで算出する
  • 高額教材販売をメインにしている派遣業者は含めない
  • 料金がホームページに掲載されていない業者は含めない
  • 安価でも教材販売を強制している派遣業者は含めない
  • 管理費がある業者は毎月、定額かつ低額の業者しか含めない
  • その他、私が怪し過ぎると感じた業者は含めない
  • 相場よりも極端に安すぎる派遣業者は含めないこと
    (理由:家庭教師の時給を差し引くと赤字になるとしか思えないため、他に何らかの名目で料金を支払わせる可能性を否定できなかったから。)

以上です。

そして今回は「普通の家庭教師」と「プロ家庭教師」の2パターンで相場を算出してみました。対象学年についても小学生、中学生、高校生はもちろん、受験でも特にニーズの高い中学受験と医学部受験についても調べてみました。

【普通の家庭教師の定義】

普通の家庭教師の定義は主に学生です。一部の派遣業者は学生家庭教師と社会人家庭教師を一つのくくりとして同じ料金に設定しているところもありました。

逆に学生でも経験値が高かったり、一流の大学(東大とか)の学生だと料金は多少高くなるところもあります。

中学生向けの普通の家庭教師の料金相場に関してはこちらのページに掲載しています。

【プロ家庭教師の定義】

プロ家庭教師の定義はそのままです。プロ家庭教師の定義は派遣業者がプロとして認めていることが前提です。セミプロや社会人講師は今回プロに含めていません。

プロ家庭教師にも実力の差が結構あるので料金も学生家庭教師にちょっと毛が生えた程度の料金の初級プロもいれば、中学受験や一流の高校・大学の受験、私立のハイレベルな内容などを指導する上級プロもいます。上級のプロ家庭教師はプロ家庭教師の中でも高額になっています。

しかし、これらを細かく分けてしまうとせっかくの相場が複雑になってしまうので敢えて分けていません。初級レベルのプロだろうが、上級レベルのプロだろうが一つの「プロ家庭教師」として統一しています。なので、プロ家庭教師の料金の相場にも多少差があります。

比較的に料金が高いと上級レベルで、料金が安いと初級レベルと考えてもいいです。

 

まとめ

また、「普通の家庭教師」にしろ「プロ家庭教師」しろ、家庭教師の料金は地域によっても異なります。傾向としては都会に行けば行くほど高くなります。なので、料金の相場とはいっても多少差があります。

以上を踏まえた上で見て頂くとより参考になると思います。家庭教師の料金の相場を知りたい人はぜひ参考にしてみて下さい。

中学生向けプロ家庭教師業者一覧(高校受験含む)

中学生でプロの家庭教師を頼むのは、私立に通っている生徒や、私立公立をと合わず受験生である場合が多いです。

私立や小中高一貫校や中高一貫校に通う生徒は指導内容が特殊なため、一般の公立学校に比べて料金は若干高くなります。その影響で料金相場の上限が多少高くなっている点も理解が必要です。

一橋セイシン会

料金が高く設定されてりるとはいっても、もちろん単に高く設定しているわけではありません。その学校のことを分析・研究して指導に当たっているので費用対効果としては期待できると思います。特に下記一覧の「一橋セイシン会」の対策内容は充実している印象がありましたね。

例えば私立専門の家庭教師【一橋セイシン会】のような派遣業者は、その学校の授業や教材、テストなどを分析・研究して、それを基に指導に当たっているので費用対効果としては期待できると思います。

家庭教師業者のサポート内容にもよりますが、まぁそれでも10,000円(+消費税)までが妥当な金額だと私は思います。

受験生の場合は、難易度の高い高校へ受験する生徒向けの指導ならちょっと料金が高くなる傾向にありました。難易度がそれほど高くない高校への受験を目指す生徒の中で、合格ラインにまだまだ遠いという生徒もプロ家庭教師を依頼する場合が結構あるのですが、その場合は難関校の受験指導よりは多少安い料金でプロ家庭教師の指導が受けられるようです。

家庭教師ノーバス

例えば家庭教師のノーバスなんかは指導経験のある一流大学講師と合格実績豊富なプロ家庭教師で構成されたプレミアムコースというものを設けており、難関校受験の指導ではなく、難関よりはレベルを落とした高校への受験指導なら比較的安くプロの指導が受けられるようです。

また中学1~2年生で、通ってる学校の授業がレベルが高すぎるため、学生家庭教師ではなくプロ家庭教師の指導を必要とする生徒も多いです。

中学1~2年生は他にも色々なニーズがありますが、プロ家庭教師に依頼するなら最高級のプロ家庭教師の指導ではなくても、十分効果は得られる場合も多いのでノーバスのようにプロ家庭教師の料金が数段階で分けられている派遣業者の方が経済的かもしれません。

家庭教師派遣業者 料金 対応地域
osusume
私立専門の家庭教師【一橋セイシン会】

詳しい解説サイトはこちら
5,950~9,900円 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城
osusume
家庭教師のノーバス

詳しい解説サイトはこちら
4,200~7,467円 東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城
ウォークウェイ 5,250円 東京・神奈川・千葉・埼玉
サクシード 5,000~10,000円 東京・神奈川・千葉・埼玉
プロ家庭教師さいたま 3,938~3,990円 埼玉
プロ・プラネット 4,800~8,800円 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬
リーダーズブレイン 6,300~10,500円 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・静岡
ガッツ 5,000~5,500円 愛知・岐阜・三重
オアシス 3,570~5,250円 福井
プロシード 4,725~7,350 円 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良
カテキヨ 5,500~15,000円 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・静岡・愛知・岐阜・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・岡山
エミール 5,250~10,500円 大阪ほか関西~東京ほか首都圏
アカデミカ 3,500~4,000円 鹿児島
ファースト 5,000~8,200円 全国各地に対応
LNS 4,620~8,820円 全国

その他の学年向け家庭教師の料金相場紹介ページ

小学生向け家庭教師の料金相場
中学生向け家庭教師の料金相場
高校生向け家庭教師の料金相場

小学生向けプロ家庭教師の料金相場
高校生向けプロ家庭教師の料金相場

中学受験生向け家庭教師の料金相場
医学部・歯学部・薬学部受験生向け家庭教師の料金相場

この記事はいかがでしたか?

12345 (4 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です