医学部・歯学部・薬学部受験向け家庭教師の料金相場

医学部・歯学部・薬学部の受験を目指している人達は家庭教師を付けたいという人も多いです。しかし医学部・歯学部・薬学部受験はハイレベルな指導や家庭教師業者の充実したサポート体制などが求められるためどうしても家庭教師の料金も高くなってしまいます。

そんな中、気になるのが家庭教師の料金ではないでしょうか?

ということで今回は医学部・歯学部・薬学部受験の家庭教師の料金相場について調べてみました!

普通の家庭教師 プロ家庭教師
小学生 2,800~4,000円 4,600~7,800円
中学生(高校受験含む) 3,000~4,300円 4,800~8,000円
高校生(大学受験含む) 3,500~4,500円 5,300~8,500円
中学受験生 3,800~4,500円 5,300~8,000円
医学部・歯学部・薬学部系受験生 7,000~10,500円

調査方法などに関する詳しい情報は、下の方に書いているのでそれを読むとより参考になると思います。以下を踏まえた上で見て頂くとより参考になると思います。医学部・歯学部・薬学部受験生向け家庭教師の料金の相場を知りたい人はぜひ参考にしてみて下さい。

調査方法について

調査方法は至ってシンプルです。100社以上の家庭教師派遣業者の料金を調べるというものです。さらに私の家庭教師経験で培った感覚も考慮に入れています。ちなみに調べてた100社以上の派遣業者のうち、参考にした一部の家庭教師業者の一覧を下に掲載しています。

シンプルな方法ですが、個人的な感覚だけではなく実際に調べたので結構当たっていると思います。少なくともYahoo!の知恵袋などで書かれている相場よりは信憑性は高いと思います。

(いや、そうであってほしい!(><; そうでないと私の一週間の努力が・・・
これ調査するのにかなりの時間と手間がかかったんですよね・・・)

調査するに当たって注意した点は、

  • 1時間当たりの料金で算出する
  • 入会金や交通費などは含めず純粋に授業料のみで算出する
  • 高額教材販売をメインにしている派遣業者は含めない
  • 料金がホームページに掲載されていない業者は含めない
  • 安価でも教材販売を強制している派遣業者は含めない
  • 管理費がある業者は毎月、定額かつ低額の業者しか含めない
  • その他、私が怪し過ぎると感じた業者は含めない
  • 相場よりも極端に安すぎる派遣業者は含めないこと
    (理由:家庭教師の時給を差し引くと赤字になるとしか思えないため、他に何らかの名目で料金を支払わせる可能性を否定できなかったから。)

以上です。

医学部・歯学部・薬学部受験生向け家庭教師業者

家庭教師の実績や実力、家庭教師業者のサポート体制の質にもよりますが、傾向としては都会に行けば行くほど家庭教師の料金は高くなります。また家庭教師の実績や実力、家庭教師業者のサポート体制の質自体にも結構な差があるため、料金の相場とはいってもそれなりの差が生まれます。

これは一般的にですが、悪徳業者でない限り、料金が高いと家庭教師の授業とは別に、派遣業者側でそれなりのサポートを用意しています。
医学部専門家庭教師メガスタディ
サポートとは例えば、下記の医学部専門家庭教師メガスタディ のようにプロの家庭教師がその大学の医学部・歯学部・薬学部の入試問題を何年分も分析し、その大学の出題傾向やクセなどをより明確にし、それを受験生に情報提供したり、授業で用いたりするサポートがあります。

もちろんこのサポートがあるのとないのでは勉強の効率は全然違います。しかも医学部・歯学部・薬学部受験指導のプロが分析するわけですから、受験の素人である生徒(自分)がやるのとはわけが違います。

医学部専門家庭教師メガスタディだから偏差値が30や40からでも、70台の大学に受かることができるんですね。

まぁここまでできるのは、小規模な業者や個人契約の家庭教師では難しいでしょう。大学を少数に絞ってならできるとは思いますが、多くの大学の入試問題を分析するとなると規模が小さい家庭教師業者や個人ではまず無理だと思います。

そして私が調査してみて改めて感じたことは、現時点で偏差値が低い人、医学部・歯学部・薬学部受験の勉強のやり方がわからない人、現時点で受かる自信がない人はサポートが充実したところに頼んだ方が良いということです。

医学部専門家庭教師メガスタディサポートがある分、料金も高くなりますが、将来のことを考えればそれほどの額ではないですし、なんといっても第一志望校に合格できる可能性が高まるのが最大のメリットです。

現状に満足いかないまま受験を迎えてしまって、万が一不合格で浪人(再浪人)することにでもなれば、お金はその何十倍もかかります。私も浪人した過去があるので、その費用の重みは重々承知しています。結局浪人時代は費用との相談で、受けたい授業も我慢する場面が何度もありましたし、費用的にもかなりかかりました。

私のようにならないためにも、現時点で偏差値が低い人、医学部・歯学部・薬学部受験の勉強のやり方がわからない人、現時点で受かる自信がない人はサポートが充実したところに頼んだ方が良いし、浪人(再浪人)する可能性を考えたら安上がりだと思います。

逆に合格する自信がある人はそういったサポートよりも家庭教師の質と低料金を重視している家庭教師業者(関東方面なら家庭教師のノーバスとか、関西方面ならプロシード)に依頼しても良いと思います。

(※下の家庭教師業者一覧を参考にする際は、ご自身の地域あるいはご自身の地域に近い地域の家庭教師業者の料金を参考にすると良いと思います。)

医学部・歯学部・薬学部受験生向け家庭教師業者一覧

家庭教師派遣業者 料金 対応地域
おすすめ家庭教師
医学部専門家庭教師メガスタディ
詳しい解説サイトはこちら
9,900~13,750円 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城
おすすめ家庭教師
家庭教師のノーバス

詳しい解説サイトはこちら
4,200~7,467円 東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城
サクシード 5,000~10,000円 東京・神奈川・千葉・埼玉
コントレール 9,000~15,000円 東京・神奈川・千葉・埼玉
プロ家庭教師さいたま 5,250円 埼玉
プロ・プラネット 5,500~9,500円 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬
リーダーズブレイン 9,450~12,600円 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・静岡
スペースONE 6,563~21,000円
(医歯系大学受験・東京大学出身プロ家庭教師含む)
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・静岡・山梨・長野
オアシス 3,675~5,355円 福井
プロシード 4,725~7,350 円 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良
エミール 9,450~11,550円 大阪ほか関西~東京ほか首都圏
アカデミカ 4,400~4,600円 鹿児島
ファースト 12,600円 全国各地に対応
LNS 5,880~9,450円 全国

その他の学年向け家庭教師の料金相場紹介ページ

小学生向け家庭教師の料金相場
中学生向け家庭教師の料金相場
高校生向け家庭教師の料金相場

小学生向けプロ家庭教師の料金相場
中学生向けプロ家庭教師の料金相場
高校生向けプロ家庭教師の料金相場

中学受験生向け家庭教師の料金相場

この記事はいかがでしたか?

12345 (5 投票, 平均点: 1.20)
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です