YES・NOチャート診断!あなたは家庭教師タイプ?個別指導塾タイプ?

家庭教師と個別指導塾をどっちにするかで迷っている人は多いと思います。

それもそのはず、家庭教師と個別指導塾は似ている部分も多く、何がメリットで何がデメリットなのかが業界関係者でもない限り判断は難しいのです。

しかもそのメリットもデメリットも生徒それぞれによって違いますし、その時おかれている状況によってもメリットとデメリットが入れ替わったりすることもあります。

例えばある受験生が合格点までまだまだ遠い状況だったとします。この受験生は点数がまだまだ足りないので、おそらく質問が多くなるはずです。そうなると家庭教師なら授業中付っきりで指導してくれるのでそれがその生徒にとってはメリットといえるでしょう。

逆にその受験生が既に合格点に達していたら質問も少なくなるはずなので、そんな生徒に家庭教師を付けたとしても時間を持て余すかもしれないので費用面で考えればデメリットとなるかもしれません。質問も少なく料金も抑えたいなら、指導時間が生徒数で分配される個別指導塾の方がメリットあるといえるでしょう。

このように生徒それぞれ、そして生徒がおかれたその時の状況によって家庭教師と個別指導塾のメリット・デメリットは異なります。それを家庭教師や個別指導塾のことをあまり知らない一般の方に判断しろというのは無理な話しです。

そこで私は家庭教師がいいか個別指導塾がいいかを簡単に判断できるような方法はないかと考えた結果、「YES・NOチャート診断」というものを作ってみました。

この「YES・NOチャート診断」は1~8数個の質問にYESかNOで答えていくだけで、今自分は家庭教師を選んだ方がいいのか、それとも個別指導塾を選んだ方がいいのかが簡単に診断することができます。また詳細はこちらをクリックすると更に詳しい診断理由も読むことができます。

私はWEBサイト作成のプロではないのであまり見た目は良くないですが、結構時間をかけて一生懸命作ったので少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

どうぞ使ってやって下さい。

家庭教師 家庭教師 個別指導塾 家庭教師 家庭教師 個別指導塾 個別指導塾 家庭教師 家庭教師

この記事はいかがでしたか?

12345 (4 投票, 平均点: 4.25)
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です