受験まで時間があり、費用より成果重視派なら家庭教師がおすすめ!

このページは「YES・NOチャート診断!あなたは家庭教師タイプ?個別指導塾タイプ?」の解説ページです。まだ家庭教師タイプなのか個別指導塾タイプなのか診断していない方はまず診断からどうぞ!

受験に合格したいなら家庭教師がおすすめ!

現状、受験が一番の目標でなおかつ時間があり、そして費用より成果重視派のあたなには絶対家庭教師をおすすめします。

費用は若干かかりますが、質問したい瞬間に質問ができない場面が多い個別指導塾よりも、受験専門か受験に強い家庭教師業者へ依頼する方が賢明です。それに一般的に料金が高いといわれる家庭教師ですが、選び方と使い方次第では費用以上の成果が得られる事も多々あります。

家庭教師なら生徒個人のレベルを逐一把握できますが、個別指導塾は接する時間が短い分、詳しく把握するのはなかなか難しいです。

もちろん個別指導塾でも授業中ずっと1対1で指導を受けられる塾もありますが、費用は家庭教師と同程度か家庭教師より高くなるケースもあります。通う手間を考えれば、家庭教師の方が負担が少なくまた先生の選べる幅も家庭教師の方が広いです。よって家庭教師が一番おすすめというわけです。

受験専門or受験に強い家庭教師業者でオリジナルのカリキュラムを組んで確実に合格を勝ち取りましょう。

【受験に強い家庭教師はこちら】

中学受験に強い家庭教師
中学受験家庭教師ドクター

高校受験に強い家庭教師
家庭教師のノーバス
家庭教師のだるま

大学受験に強い家庭教師
家庭教師のノーバス
私立大学受験専門・家庭教師メガスタディ

家庭教師がおすすめな理由その一

【成果は家庭教師の方が大きい!】

1対2以上で指導する個別指導塾であれば、成果は家庭教師の方がはるかに大きいといえます。
成果だけでなく、スピードも個別指導塾よりはるかに速いです。

理由はお察しの通り常にそばに先生がいるからです。

個別指導塾とは違い家庭教師であれば完全にその時間を拘束できるので、ふと疑問に思った瞬間、なぜか何度やっても解けない瞬間、解説の意味がわからない瞬間、その瞬間瞬間に家庭教師は対応してくれます。

1対2以上で指導する個別指導塾だとそうはいきません。自分の担当の講師であっても、同時に2~3人、ひどいと10人以上の生徒を指導しています。つまり指導を受けたいその瞬間には指導が受けられない可能性があるということです。

また指導を受けている最中でも、講師は他の生徒のことも注意しながら動いているので、十分納得のいく説明が聞けなかったり丁寧さにかけることもしばしばあります。これが一度や二度だけではなく、日常的におこります。

その分、個別指導塾は家庭教師に比べて料金が若干安くなっているんですね。成果やスピードでは家庭教師に及ばないけど、その分費用を安くしているという仕組みです。

どちらが優れているという話ではなく、両者にそれなりのメリットやデメリットがあります。

「費用を安い代わりに不便な点は見逃せる」というなら個別指導塾でも十分ですが、YES・NOチャート診断であなたは費用より成果を重視するという結論に至ったわけですから、若干の費用はかかりますが家庭教師をおすすめします。

家庭教師がおすすめな理由その二

【メンタルサポートで点数を上げる!】

受験生というのは勉強面だけでなく、精神的にも大きなプレッシャーがかかります。

受験日が近付くにつれ、そのプレッシャーはどんどん大きくなってきます。そのプレッシャーに耐えられず、受験寸前で志望していない学校へ変更する生徒も多いです。後々、そういった生徒の中には途中で辞める生徒も近年増えています。本来行きたい学校ではないので当然の結果といえば当然の結果です。

そうならないためにも、受験生のメンタルポートは非常に大切なんです。

よく「家庭教師は良きお兄ちゃん(お姉ちゃん)になってくれる」という話がありますが、これは本当です。私自身10年近く前の生徒とも今でも交流があります。高校受験に受かった、大学受験に受かったという報告を今でも頂きます。

何が言いたいかというと、受験生やその家族というのは受験を終えるまでたくさんの悩みや不安を抱えている状態なので、その生徒だけの先生(家庭教師)をつけることで生徒や親御さんの精神的な支えとなり、安心感を与えることができます。

これは単に心の支えになってくれるということだけではありません。

受験生は不安感で押しつぶされそうな毎日を送っているのでメンタルが不安定になりがちです。メンタルの不安定は勉強の邪魔になることがよくあります。心にすきあらば邪念を抱かせたり、現実逃避をさせようとしてきます。

しかし、メンタル的にある程度安定すればその分勉強に集中できます。集中力も高まって学習意欲もわきます。そうすればが点数UPにつながり、大きな自信となります。

そしてこの大きな自信がさらに学習意欲をかきたて、もっと点数を伸ばそうとします。このようにメンタルの安定は受験勉強にとって非常に重要なのです。

勉強する生徒

受験生の中でたまに“この子は絶対に合格するな!”という生徒がいますよね。あのような生徒はメンタルの安定勉強の取り組みが互いに相乗効果を発揮しているので、点数も順調に上がって、メンタルにも余裕が出てくるわけです。

このメンタルのサポートが最も強いのが家庭教師なのです。

個別指導塾でメンタル的なサポートをしてくれる講師もいますが、個別指導塾の場合、時間の都合上、講師の意思だけではどうにもなりません。家庭教師に比べれば圧倒的に接する時間が少ないので、勉強も教えてなおかつメンタル的にもサポートするというのは難しいです。できたとしても、家庭教師のそれには及びません。

私なら家庭教師をつけてさっさと合格圏内に入り確実性を高め、心に余裕をもって受験します。

そうすればより合格に近付けます。それに受験のプレッシャーに加えて、授業中質問したい瞬間に質問できないなんてストレスを感じながら受験生活を送るのは耐え切れません。合否にも影響するのは言うまでもありません。

よって、個別指導塾よりも費用は若干かかりますが、質問したい瞬間に質問できないなんてストレスを感じず、さらに勉強とメンタルの両面でサポートしてくれる家庭教師の方がおすすめです。

【受験に強い家庭教師はこちら】

中学受験に強い家庭教師
中学受験家庭教師ドクター

高校受験に強い家庭教師
家庭教師のノーバス
家庭教師のだるま

大学受験に強い家庭教師
家庭教師のノーバス
私立大学受験専門・家庭教師メガスタディ

この記事はいかがでしたか?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です