受験まで時間があり、費用も重視するなら個別指導塾がおすすめ!

このページは「YES・NOチャート診断!あなたは家庭教師タイプ?個別指導塾タイプ?」の解説ページです。まだ家庭教師タイプなのか個別指導塾タイプなのか診断していない方はまず診断からどうぞ!

費用を重視するなら個別指導塾がおすすめ!

時間に余裕があって、費用的にも抑えたいというあたなには個別指導塾がおすすめです。

あなたは個別指導塾に通う最低条件の「自分でも勉強するタイプ」ですし時間にも余裕がるので、個別指導塾でも受験には十分間に合うでしょう。

成果や成果が出るスピードで比べると家庭教師に勝るとは言えませんが、その分費用が抑えられます。費用が抑えられる代わりに、通塾しなければならない、質問したい時に質問できないなどの多少の不便はあります。その点では自分なりの工夫で対処しなくてはなりません。

そして一番重要なのは単に個別指導塾ならどこでもいいのではなく、受験専門か受験に強い個別指導塾を選ぶということです!

あなたが天才でない限り、受験指導の実績やノウハウがない個別指導塾を選ぶとお金も時間も無駄になります。

また、塾を選ぶ際は実際に指導している講師やアドバイザーと相談し、合格に向けたオリジナルのカリキュラムを組むことが合格へのカギとなります。

【受験に強い個別指導塾はこちら】

中学受験に強い家庭教師
【中学受験専門】個別指導塾ドクター

高校受験、大学受験に強い家庭教師
森塾

個別指導塾がおすすめな理由その一

【自力派タイプなら個別指導塾でも点数が伸ばせる!】

個別指導塾を選ぶ際の最大の決め手は自分で勉強するかどうかです。

そして家庭教師との大きな違いは費用が抑えられる点です。

だから自分で勉強する習慣がない生徒が通っても、講師がそばにいない時間は遊んだり、ぼーっとしたりして時間を有効に使うことができないケースが非常に多いんですね。つまり、その瞬間は勉強していないわけですから、料金は発生しているのに何も収穫がない・・・ということになります。

これでは個別指導塾のメリット(家庭教師より料金が安い)が生かされません。

「引っかかる所は教えるね。でも自分でできる所は自分でやってね。その代わり料金は安くするから!」

というのが個別指導塾のコンセプトですから、彼らの思惑と生徒側の「費用は抑えたい」という思惑が上手く一致しないと逆に家庭教師より費用がかかってしまっているケースも多いです。しかし普段から一人でも宿題や勉強をする生徒なら、個別指導塾のメリットを最大限生かせます。

個別指導塾を上手く生かせるポイントは、予習復習や宿題で自分の“できる所”と“できない所”を把握して、“できない所”を塾で解説してもらうということです。

このサイクルが継続できれば、費用を抑えながらでも十分受験には間に合います。

家庭にはそれぞれ事情がありますから、無理して料金が高い家庭教師を選ぶ必要はありません。無理をすると後々、費用が払えなくなって契約を解除するなんてことになれば一番影響を受けるのは生徒本人です。しかも受験生ですから後々時間がなくなってから、急に慣れ親しんだ家庭教師を辞めて個別指導塾に通うとなると精神的な動揺や不安、焦りがでてきます。これは受験には良い影響とは言えません。

幸い「YES・NOチャート診断」でこの診断結果が出たあなたは自力で勉強する習慣があるので大丈夫です。予習復習や宿題と個別指導を上手く組み合わせて、お金も時間も有効に使っていきましょう!

個別指導塾がおすすめな理由その二

【時間という最強武器で費用を抑えられる!】

あなたに個別指導塾をおすすめする理由はもう一つあります。それは時間があるということです。「YES・NOチャート診断」で受験まで時間があるかないかの問いがありましたよね。それは家庭教師か個別指導塾かを選択する上で非常に重要な判断材料の一つだからなんです。

勉強する生徒

上の「おすすめ理由その一」でもお話したように、家庭教師と個別指導塾の大きな違いは費用です。しかしもう一つ大きな違いがあります。

それは得られる成果の量とそのスピードです。

家庭教師は費用が高い分、授業中はずっと先生がそばについて指導してくれます。ということは、引っかかったらすぐその瞬間に質問ができて解説がきけるということです。また家庭教師は個別指導塾の講師とは違い基本的にその生徒だけを指導するので時間的に余裕があります。よって、丁寧に解説ができるわけです。

つまり瞬時に質問に対応できて、解説も細かく丁寧にきくことができるので得られる成果の量とそのスピードは家庭教師の方が有利です。

ちなみに個別指導塾の場合だと、講師は解説中でも他の生徒のことも気にかけながら解説するので、解説が簡単になってしまったり途中で中断したりする可能性があります。

こういった話をきくと「家庭教師の方が良いじゃん!」と思うかもしれませんが、成果の量とそのスピード関して言えばその通りです。しかし、個別指導の最大のメリットは費用が安いということです。

「引っかかる所は教えるね。でも自分でできる所は自分でやってね。その代わり料金は安くするから!」というのが個別指導塾の狙いなわけです。

それではどうやってこの「成果の量とスピード」を個別指導塾で補うのかというと、“時間”をかけることで補うことができます。個別指導塾でもきちんとしたところを選べば、講師に無理な人数を押し付けたりはしていませんから、家庭教師に及ばないまでも、十分な指導は受けられます。

あとは予習復習や宿題で自分の課題を毎回明確にしてから塾の授業を受ければ問題ありません。家庭教師に及ばない分をコツコツ“時間”をかけることで埋めていくわけです。

受験まで時間があればコツコツ時間をかけることも可能ですが、そもそも受験まで時間がないならそれもできません。「YES・NOチャート診断」で時間があるかないかを尋ねたのはこのためだったんです。時間がなければ、家庭教師との成果量やスピードの差は埋められませんから、時間のない生徒は必然的に家庭教師を選ぶほかありません。個別指導塾を選ぶには時間が足りないのです。

そして幸いあなたには“時間”というお金や努力では手に入れられない最大の武器があります。

この最大の武器(時間)がある前提ならば、あなたの「費用を抑えたい」&「受験に合格したい」という両方の希望を満すことができるのは、個別指導塾ということになります。

(※あくまでも可能性のお話です。個別指導塾が絶対受験に合格させてくれるという保証はありません。)

【受験に強い個別指導塾はこちら】

中学受験に強い家庭教師
【中学受験専門】個別指導塾ドクター

高校受験、大学受験に強い家庭教師
森塾

この記事はいかがでしたか?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です