目標はあるけど、まだ達成期限を決めていない&費用より成果重視なら家庭教師がおすすめ!

このページは「YES・NOチャート診断!あなたは家庭教師タイプ?個別指導塾タイプ?」の解説ページです。まだ家庭教師タイプなのか個別指導塾タイプなのか診断していない方はまず診断からどうぞ!

目標や達成期限がまだ明確でなくても、成果を重視するなら家庭教師がおすすめ!

費用よりも成果を重視するあなたには家庭教師がおすすめ!

家庭教師の方が個別指導塾よりも、より大きな成果をより早く出せます。その反面、費用がかかるということです。逆に個別指導塾は費用が抑えられる代わりに、成果の面で家庭教師には勝てないということです。

幸いあなたは費用よりも成果を重視できる環境にあるとのことなので、そのメリットを使わずしてわざわざ成果面で不利な個別指導塾を選ぶ必要性がありません。

また家庭教師は個別指導塾よりも早く成果が出る事が期待できるだけでなく、努力次第で結果的に個別よりも安くつくケースも多いです。自主学習や宿題を家庭教師の先生と相談しながら上手調整してこなせば、授業はかなりスムーズに進みます。

そしてあなたは先ほどのYES/NOチャートで「日頃から一人でも宿題や勉強はやる」と答えているので、自主学習や宿題に関しては問題ないです。よって費用より成果を重視し、なおかつ一人でも宿題や勉強はやるあなたには家庭教師が絶対におすすめです!

【おすすめの家庭教師はこちら】

家庭教師のノーバス
家庭教師のだるま

家庭教師がおすすめな理由その一

【個別指導塾よりも家庭教師の方が圧倒的に成果が得られる!】

個別指導塾と家庭教師で迷った時は必ず成果面を比較しなければなりません。単純に成果だけでみれば、圧倒的に家庭教師の方が有利です。

理由はとても簡単!

完全に1対1なのか、1対2~3(それ以上)なのかの違いです。どんな物事も1対1で指導を受けた方が得られる情報量が多いですし、情報の質も高いです。

完全に1対1ということは、1対2~3のスタイルよりも解説や説明がより深く丁寧にできます。また1対1というのは生徒が疑問を抱いたり、問題につまずいたりすればその瞬間に対応できますが、1対2~3だと自分の所へ講師が回ってくるまでは対応してもらえません。よって、得られる成果は自ずと1対1の家庭教師の方が多いということになります。

これが家庭教師(1対1)と個別指導塾(1対2~)の違いです。

成果の面だけでみると「家庭教師の方が良いじゃないの!」と思われるかもしれませんが、その代わり費用が個別指導塾より若干高くなります。
(※個別指導塾でも1対1の指導が受けられる塾もありますが、家庭教師よりも料金が高くなる可能性があるので注意して下さい。)

塾や家庭教師選ぶ際は費用面も大切なことです。無理して家庭教師を雇っても後々払えなくなって途中で辞めれば、勉強も中途半端なところで終わってしまい元も子もありません。それなら始めから安い方の個別指導塾に通った方が賢いです。

しかしこれはあくまでも、費用が払えない場合のお話です。幸いあなたは費用よりも成果を重視できる状況ということなので、それならわざわざその恵まれた状況を放って、安い代わりに成果も少ない個別指導塾に通う意味がありません。

多少費用がかかっても大丈夫なら絶対に家庭教師がおすすめです。授業中、瞬時に対応してくれてなおかつ説明も深く丁寧にできるのは家庭教師以外にありません。よって、費用より成果重視タイプのあなたには家庭教師をおすすめします。

家庭教師がおすすめな理由その二

【家庭教師は勉強以外のサポートも充実!】

上のおすすめ理由その一では勉強面でのお話をしました。しかし家庭教師は勉強以外にも精神面のサポートもしてくれるんです。

個別指導塾と違い家庭教師の先生はその生徒だけの先生なので、安心感や頼りがい等を個別指導塾の講師以上に強く感じることができます。心の支えになってくれるということを単純に捉えてはいけません。心の支えになるということは心の問題を解決してくれるということだけではないんです。

家庭教師を付けるか個別指導塾に通おうか考えている生徒は、現状の学力に満足いっていないということだと思います。人それぞれですが、劣等感や失望感や不安感、戸惑いや焦りなど様々な心の悩みがあるはずです。自信をなくしている生徒も非常に多いです。

そんな時、家庭教師なら心の支えになってくれるんです。

授業中はもちろん、授業の前後や休憩時間などでも、生徒の不安な表情を察知すればさり気なく勇気付けたり、自信をなくしていれば話を聞いてあげたりできます。意外にこの授業前後や休憩の時間って大事なんですよね。

授業中では言えない進路に対する不安や現状の満足度、将来の夢など直接授業とは関係ない話ですが、家庭教師との信頼を強くする時間帯でもあります。これを繰り返すうちに生徒の中で「この先生と一緒に頑張っていけば絶対大丈夫だな!」と確信するんです。

そうやって家庭教師への信頼が増して心もどんどん安定していけば、学習意欲もわきますし、集中力もどんどん出てきます。そうなれば学力も自然に上がってきます。このように家庭教師の心のサポートは勉強にもとても大きなメリットをもたらしてくれるのです。

一方、個別指導塾の講師はどうかというと、ある程度の心のサポートはできる塾もあるでしょう。しかし、個別指導とは言っても授業中ずっとマンツーマンで教えるわけではありません。つまりその生徒だけの先生ではないので、どうしても家庭教師の先生ほどの手厚い心のサポートはできません。

心の安定が勉強に大きなメリットをもたらす身近な具体例を紹介しましょう。

どんな学校でも塾でもクラスに1~2人は勉強ができる生徒っていますよね。そのような生徒はどんなに難しいテストでも周囲から見ると「この子は絶対今度のテストも大丈夫(=高得点)だな!」と思わせるんですよね。こういった生徒は心の安定があるからこそ、いつもどこか余裕があるように見えるんです。

その生徒は自分のやっている勉強法に不安や焦りといったものがないんです。

自分がやっていることに“間違いない!”と確信しているんです。自信があるんですね。そしてその自信がさらに学力を上げ、点数を上げるんです。これを“成功のサイクル”とでも言いましょうか。

つまり何が言いたいかというと、家庭教師(=自分だけの先生)が勉強だけでなく心のサポートもしてくれることによって、「これで大丈夫なのかなぁ??」といった不安や焦りは徐々になくなっていきます。

心のサポートを受けることによって学習意欲がわき集中力もどんどん出てきてそれが自信につながり、そして学力UPにつながっていくです。再び心が不安定になれば、また同様にサポートを何度も繰り返す。

そうやって何度も成功体験をすることによって、

「これで大丈夫なのかなぁ??」から
      ↓
「自分のやっていることは間違いないんだ!」

へと不安が自信と確信に変わるんです。そうなればもう“成功のサイクル”は完成です。

もしこの先、一人で勉強することになったとしても、それまでに培ってきた自信と確信が必ず目標を成し遂げるように自分で自分を導けるようになります。

これが私が家庭教師をおすすめする二つ目の理由です。

【おすすめの家庭教師はこちら】

家庭教師のノーバス
家庭教師のだるま

この記事はいかがでしたか?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です