【特徴別】おすすめオンライン家庭教師5社

そもそもオンライン家庭教師って何?

オンライン家庭教師とは、インターネットを通して映像と音声の両方で授業をするスタイルの家庭教師の事です。

簡単に言えば、テレビ電話を使った授業です。LINEやスカイプでテレビ電話を使った事がある人も多いのではないでしょうか?イメージとしてはあんな感じです。

前もって講師が授業映像を撮影して、それを見るスタイルの授業ではありません。カメラやヘッドホンやマイクを使って、生徒と家庭教師がリアルタイムで双方向にやりとりするスタイルです。

オンライン家庭教師の授業風景

コロナの影響で生徒宅に通えず緊急対応としてオンライン授業に対応している家庭教師センターもありますが、LINEやフェイスブックのようなテレビ電話機能を使って授業しているセタンーもあります。

LINEなどのテレビ電話だと音声や映像が止まってしまうことが頻繁にあるため、授業のクオリティーが落ちてしまいます。LINEなどのテレビ電話で音声が途切れたり聞きづらくなったり、映像がフリーズしたりした経験がある人も多いと思います。

一方、オンライン家庭教師専門の業者は、元々オンライン授業を専門としているので専用のシステムを使っているところが多いです。

これが実際のオンライン専用のシステムを使った家庭教師の授業風景です。

●インターネット家庭教師ネッティーより

インターネット家庭教師ネッティーの授業風景
インターネット家庭教師ネッティーの授業風景
(インターネット家庭教師ネッティーより)

●中学受験ドクターより

受験ドクター オンライン双方向授業を開始! コロナウイルスによる各塾休講に悩むご家庭をサポート

オンライン家庭教師のメリット・デメリット

メリット

  1. ネット環境があれば全国どこでも指導可能
  2. 交通費がゼロ
  3. 自宅に家庭教師が来ないから気が楽!
  4. 派遣エリアがないので在籍してる家庭教師の中から相性の合う講師を選べる

オンライン家庭教師はインターネットで授業をするので場所を選びませんが、他にもメリットがあります。

家庭教師が家に来ないので交通費がかかりませんし、家の掃除やお茶出しといった気を遣うこともありません。

また派遣エリアが無いため、在籍している家庭教師の中から担当講師を選べるのはメリットが大きいです。

派遣エリアがあるとどうしても遠くには派遣できないので、もし良い先生がいても選ぶことはできません。派遣型だとエリアがある分、選択肢も限定されます。

デメリット

  1. 信頼関係が構築しにくい
  2. 生徒の様子が分かり難い
  3. 授業(映像・音声)が止まる、ノイズが発生する

人は実際に会ったことがない人と人間関係を深めるのは難しいですよね。一度でも会っていれば全然違います。

オンライン家庭教師は会って授業をするわけではないので、その分信頼関係は構築しにくいです。ただネットを介しても時間をかけることで人間関係は構築できます。全くできないという事ではありません。

またオンラインなため、生徒の細かな様子が分かりづらいです。家庭教師は生徒の細かな様子を観察してその時の理解度や心理状況を把握するのでこの点はデメリットです。

そして映像や音声が止まったりノイズが発生するのもデメリットです。これは技術的なことなので5Gなど技術の進歩を待つしかありません。

料金はどのくらい?

オンライン家庭教師業者の料金相場です。約40社を調べて算出した相場です。料金は60分あたりの料金で、高額教材販売をしている業者は含まれていません。

オンライン家庭教師学生・社会人家庭教師プロ家庭教師
小学生2,900~3,600円5,700~8,200円
中学生3,100~4,200円5,800~8,800円
高校生3,700~4,600円5,800~9,500円

ちなみに全国の家庭教師派遣センター(自宅訪問型)の料金相場も算出してあります。

自宅訪問型家庭教師学生・社会人家庭教師プロ家庭教師
小学生2,500~3,200円4,600~6,500円
中学生2,800~3,700円4,800~6,800円
高校生3,200~4,100円5,000~7,400円

実は全体的にオンライン家庭教師の方が若干高いんですよね。

派遣型は地方であればあるほど安いので、その分相場を下げており、オンライン家庭教師はエリアは関係ないので地域差がそこまで出ないのではないかと考えられます。

オンライン家庭教師はレンタル用の機材やシステムの導入で事業コストもかかりますからね。

料金的には訪問型が良いですが、その他のメリットを考えるとオンライン家庭教師も料金以上にメリットがあります。

地方にいたとしても、都心部の経験豊富なプロ家庭教師や、指導能力の高い東大生や京大生といった高学歴な学生家庭教師の指導が受けられるのは大きなメリットです。

おすすめオンライン家庭教師5社

実績、料金、高学歴など総合力で選ぶなら

●ネッティー

総合力で選ぶならオンライン家庭教師専門のネッティーをおすすめします。

実績、料金、家庭教師や授業の質といった総合面で評価できるセンターです。

ネッティーはコロナが流行るずっと前からオンライン家庭教師専門で活動しているため、オンライン家庭教師としての実績は豊富です。

オンライン授業の専用のシステムもあり、スマホやPCでただお互いの映像を見る授業ではないので、授業の質も維持できる点はおすすめポイントです。

家庭教師の在籍数も3万人の中から選ぶことが可能で、東大や慶応、早稲田、医学部生といった高学歴の先生も多いです。

料金も相場程度で高くもなければ安すぎないちょうどバランスの取れた適正料金に設定されています。

料金に関しては、何も知らないご家庭(素人)の足元を見て高額な請求をする会社も避けるべきですが、安すぎる会社も結局は高額教材の販売をしてきたり、家庭教師の質が低くなりがちなのでおすすめできません。

誰もお給料が安い会社で働きたいとは思いませんからね。

相場くらいの適正価格が最もおすすめです。

このようにネッティーは実績、料金、家庭教師や授業の質といった総合点が高いセンターです。

家庭教師の質の高さで選ぶなら

●イーライブ(e-Live)

イーライブはオンライン家庭教師専門のセンターです。

イーライブは高いセキュリティや安定したパフォーマンス(映像がフリーズし難いなど)、録画機能を使って授業を終えた後でもう一度授業を振り返れるといった質の高いサービスを提供してくれますが、もっともおすすめなのは家庭教師の質の高さです。

実はイーライブの家庭教師は元教え子です。本来、家庭教師センターは求人情報を出して一般募集しますが、イーライブは元々自分たちが指導していた生徒を採用しているんです。

一般募集では無責任な人材や指導能力が低い人材がどうしても混ざってきてしまいます。

その点イーライブは自社の家庭教師(元教え子)なので人材の質を高い位置で維持できます。

また自社の家庭教師の人柄や特徴は把握しているため、どの家庭教師がどの生徒と相性が良いかをうまくマッチングすることができます。

これは他社にはない特徴(メリット)です。

一部上場企業の安心と信頼で選ぶなら

●学研の家庭教師

学研は説明するまでもなく、東証一部上場の教育業界の超有名企業です。学研の教材を知らない人はいないでしょう。

その学研が運営する家庭教師センターです。全国各地に派遣もしていますが、オンライン家庭教師にも対応しています。

教育業界で長年培ってきた指導ノウハウや蓄積された膨大な教育関連データ、長い年月をかけて得てきた信頼と実績、そして一部上場企業という安心感。

もうこれは一家庭教師センターには真似できません。

元々安くて質の高い教材を書店で販売している会社ですから、高額教材販売なんて事はしていませんし、料金も相場に収まるようリーズナブルに設定されています。

また自宅派遣とオンラインの両方に対応しているため、切り替えもスムーズです。(エリアによっては先生の変更はあるでしょう。)

学研の家庭教師は、わずらわしい事や心配事は極力避けたい人におすすめです。

中学受験専門の家庭教師で選ぶなら

●家庭教師ドクター(中学受験ドクター)

家庭教師ドクターは中学受験専門の家庭教師です。

SAPIX、日能研、四谷大塚などの有名中学受験専門塾でトップクラスの指導していた講師を募集やヘッドハンティングなどで採用している中学受験専門のトッププロ家庭教師です。

中学受験の中でもプロが認めたプロの集団です。

開成、桜蔭、麻布、灘、駒場東邦、女子学院、雙葉、筑波大学附属駒場、武蔵といった名だたる難関中学の合格実績(他多数)を毎年叩き出しています。

それなのに料金は比較的安めに抑えられているのが魅力です。トッププロでも1時間8,200円(税別)で授業が受けられます。

料金を安く(適正料金に)抑えられる理由は、簡単に言えばぼったくらず無駄なコストはかけないからです。

業者の中には、自宅に営業マンを派遣して家庭教師について何も専門知識のないご家庭の足元を見て言葉巧みに高額な料金を案内する業者もいます。

この営業マンの人件費も授業料に転嫁されその分料金は高くなります。

こうした営業マンの勧誘や大々的な広告をせずに、その分授業料を安く抑えるというのが家庭教師ドクターの経営方針です。

中学受験の合格にのみ注力し、無駄なコストを抑え適正料金で高い質の指導を提供するのが家庭教師ドクターの特徴です。

私の言葉よりも実際にホームページを見ると、その魅力が分かると思います。

料金も明瞭会計で公開されていますし、その他の受験に役立つ情報も膨大に掲載されています。読むだけでもお得です。

東大生家庭教師で選ぶなら

●スタディコーチ

スタディコーチは現役東大専門のオンライン家庭教師です。

在籍している家庭教師は全員が現役の東大生です。もちろん医学部生もおり、現役東京大学理科Ⅲ類・医学部生の指導が受けられ、医学部受験にも対応しています。

対象は中学受験を考えている小学生、大学受験を目指す中学生・高校生・高卒生です。(※残念ながら高校受験には対応していません)

国内最難関である東大の受験を合格したのは当然ながら、難関の中学受験を突破してきた人も多いです。東大生は言わば勉強でトップを極めた人たちです。

そんな彼ら彼女らが、極めてきた勉強ノウハウを基にあなたのためだけに完全オーダーメイドのカリキュラムを組み、受験合格へと導きます。

「東大生(高学歴の家庭教師)=指導能力が高い」とは限りませんが、東大生の中から選べば家庭教師としての指導能力が高い人も必ずいます。

もちろんさらにその中で相性が合う人も必ずいます。そうなるともう最強です。プロ家庭教師も顔負けです。

現役東大生の家庭教師にお探しの方、極められた勉強ノウハウと完全オーダーメイドカリキュラムに興味がある方におすすめです。

この記事を書いた人

指導歴6年の元家庭教師。運動も大好きでスポーツの家庭教師も4年ほど経験。趣味はマラソン、筋トレ、バスケ、サッカー、フットサル、散歩、読書、調べ物など。高校受験時に家庭教師を利用した際に高額教材販売にひっかかり中高6年間分180万円を支払う。しかも教材は使用済みというオチ。当時は受験間近で精神的余裕がなく泣寝入りしたという辛い過去を持つ。他の子供達やご家庭にはそんな辛い経験をさせたくない、経験者目線で賢い家庭教師の選び方を広めようとの思いで、この「賢者の選択」を立ち上げる。

管理人をフォローする
オンライン家庭教師を探す
管理人をフォローする
賢者の選択

コメント

タイトルとURLをコピーしました