高校生向けプロ家庭教師の料金相場

高校生向けプロ家庭教師の料金相場

高校生の中でも私立に通っている生徒や難関の大学へ受験を目指している生徒は普通の家庭教師よりもプロの家庭教師を付けたいというニーズが高いです。

しかし高校生向けのプロ家庭教師いくらなの?

そんな疑問をお持ちの方も多いのでは?

家庭教師の料金は会社によって結構差があるので料金の相場を知りたいという人も多いと思ったので、今回は高校生向けプロ家庭教師の料金相場について調べてみました!
調べてた100社以上の派遣業者のうち、参考にした一部の家庭教師業者の一覧も下の方に掲載してあります。

 学生・社会人家庭教師プロ家庭教師
高校生3,200~4,100円5,000~7,400円
医学部・歯学部・薬学部系受験生7,000~10,500円

高校生向けのプロ家庭教師業者一覧(大学受験含む)

高校生も1~2年生と3年生(受験生)とでは指導の内容に差があるので、料金を分けている派遣業者もありました。私の経験上も大学受験生は多少料金が高くなりました。

受験生はただ市販の教材で指導してもらうだけでは足りない場合もあり、難関の大学を受験する際にはその大学専用の対策問題や出題傾向などの情報があるとかなり強いですね。

その点で下記のメガスタディなんかは難関大受験指導のプロが、各大学の入試問題の研究と対策に力を入れているので人気が高いようです。その分料金も高いですが、こういったサポート体制が充実しているから料金が高くても人気が出ているのでしょうね。

家庭教師メガスタディ
家庭教師メガスタディ

サポートが充実しているからこそ、偏差値が30台からでも早稲田に受かることができるのでしょうね。

受験の素人である受験生が自分でこの入試問題の研究と対策をやろうとしても、何をどうすれば良いかがわかりませんし、そもそも入試問題の研究と対策ができるレベルなら既に合格レベルに達しているので家庭教師を依頼する必要がありません。

私の経験からすると、現時点で偏差値が低い人、志望大学の受験勉強のやり方がわからない人、現時点で受かる自信がない人はサポートが充実したところに頼んだ方がより合格に近付くと思います。

最悪のケースは料金を気にしすぎるあまりに、自分に必要な授業やサポートではなくとにかく料金を抑えることに力を注いで、結局浪人(再浪人)するケースです。こういった生徒や親御さんは「今年で合格する!」という本来の目標をすっかり忘れ、目先のお金にばかりこだわっているんです。

しかし結局、その年で合格できなければ浪人(再浪人)するわけですから、その年の分と浪人(再浪人)分のトータルの費用を考えれば倍以上違ってきます。

どちらが賢いか、どちらが経済的か、どちらが合格する可能性が高いか、落ち着いて考えればわかることです。

受験生は自分に必要な授業やサポートを選ぶべきです。

逆に既に合格ラインを超えていたり、超える寸前の生徒ならサポートを重視しなくても大丈夫だと思います。

下記のノーバスなんかだと、経験のある一流大学講師と合格実績豊富なプロ家庭教師で構成されてたプレミアムコースというものがあるので、比較的安い料金で自分に合ったレベルのプロ家庭教師を付けることが可能です。

また小中学校向けと同じように、私立や小中高一貫校や中高一貫校は指導の内容が特殊なため、一般的な公立学校の生徒よりも料金は若干高めに設定されていました。

料金が高いとはいっても、その学校に対応するためにその学校の授業や教材や定期テストなどを分析・研究した上で指導に当たるので、費用分の効果はそれなりに期待できると思います。

中でも下記の一橋セイシン会の対策の内容が結構充実している印象がありました。

家庭教師派遣業者料金対応地域
osusume
一橋セイシン会
5,950~9,900円東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城
osusume
メガスタディ
7,900~11,800円東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城
osusume
ノーバス
4,200~7,467円東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城
サクシード5,000~10,000円東京・神奈川・千葉・埼玉
プロ家庭教師さいたま4,069円埼玉
リーダーズブレイン6,300~10,500円東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・静岡
ガッツ6,000円愛知・岐阜・三重
オアシス3,675~5,355円福井
プロシード6,000~12,000円滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良
カテキヨ5,500~15,000円東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・静岡・愛知・岐阜・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・岡山
エミール6,300~10,500円大阪ほか関西~東京ほか首都圏
ファースト5,000~8,200円全国各地に対応

ちなみに大学受験の中でも医学部・歯学部・薬学部受験はまた別なので、他のページに掲載しています。

この記事を書いた人

指導歴6年の元家庭教師。運動も大好きでスポーツの家庭教師も4年ほど経験。趣味はマラソン、筋トレ、バスケ、サッカー、フットサル、散歩、読書、調べ物など。高校受験時に家庭教師を利用した際に高額教材販売にひっかかり中高6年間分180万円を支払う。しかも教材は使用済みというオチ。当時は受験間近で精神的余裕がなく泣寝入りしたという辛い過去を持つ。他の子供達やご家庭にはそんな辛い経験をさせたくない、経験者目線で賢い家庭教師の選び方を広めようとの思いで、この「賢者の選択」を立ち上げる。

管理人をフォローする
料金相場
管理人をフォローする
賢者の選択

コメント

タイトルとURLをコピーしました