ネット松陰塾は勉強が苦手な子に最適!現役塾講師が特徴解説

管理人
管理人

今回は某個別指導塾で現役講師をされているchisato先生に、ネット松陰塾について講師目線で調査してもらいました。

勉強が苦手なお子さんでお困りの保護者のみなさん!朗報です。

ネット松陰塾が、小中学生向けの最高な学習システムを提供してくれていますよ。

こんにちは!某個別指導塾で現役の講師をしているchisatoです。前回の個別指導塾スタンダードの調査に続き、今回はネット松陰塾を調査してみました。

ネット松陰塾では、本当に「家では何もしない」「学校の宿題もやらないことがある」というお子様にこそおすすめです。

むしろ、勉強が好きで進んで学習しているようなお子さんには、つまらなく感じてしまうかもしれません。そのくらい、勉強が苦手なお子さんに特化していると言っても過言ではありません!

現役塾講師の私も強くおすすめできる、ネット松陰塾の特徴について解説していきます。

ネット松陰塾は個別指導塾と通信教育の良いとこ取り

ネット松陰塾は、いわゆる「ネット塾・オンライン塾」というジャンルになります。ネット塾という観点から、個別指導塾と通信教育と比較してみます。

ネット松陰塾と個別指導塾との比較

ネット松陰塾は個別指導塾と比較して

  • 塾に通う必要がない
  • 費用が安い
  • 学習し放題

という3つの特徴があります。

ネット塾の大きなメリットは、自宅で学べるということです。通塾ではないため送迎がいらず、親御さんの負担が少なくなります。

次に、勉強が苦手なお子さんが塾を検討されている場合には、何か特別な理由がない限り私は個別指導塾をおすすめしています。

理由は、集団塾のような環境である学校で、現に勉強が苦手になっているからです。

お子さんのレベルに合った学習ができる個別指導塾の方が効果が出やすい事は想像できますね。

しかし、個別指導塾では費用が高いという問題があります。

1回90分で月4回の指導の場合、小学生なら1万円以上、中学生なら1.2万円以上が平均ですから、決して安くありません。

指導の質はなるべく維持しつつ、費用の問題を解決しているのがネット松陰塾です。

システムの利用と週1回のノートチェックとアドバイスで、月額8,000円(税別)です。

しかもネット松陰塾は「学習し放題」なんです!極端な話、毎日、週7回、何時間でも利用できます。もし個別指導塾で同じように授業を増やした場合、恐ろしい金額になります。

子どもに勉強はしてほしいけど、現実問題として金銭的にそこまで多くの授業が入れられないというご家庭は多いです。

しかしネット松陰塾なら「学習し放題」で、月額費用がわずか8,000円です。

さすがネット塾といった低価格ですね。

ネット松陰塾では個別指導塾のように自分に合った学習ができ、それでいて費用が抑えられます。

ネット松陰塾と通信教育との比較

通信教育とは、毎月送られてくる教材を使って自主学習をするというものです。

毎月決まった教材が届くので、お子さんの学習の進み具合には関係がない場合がほとんどです。

さらに添削をしてくれるサービスも多いですが、一般的に郵送でやり取りされるので、間違いに気づいてもすぐに直すということができません。

これではせっかく集中して取り組んでも、郵送で添削が返ってきた頃には集中力なんて切れていますし、どこで引っかかっていたかも忘れているでしょう。

ネット松陰塾ではノートチェックとアドバイスこそ週1回ですが、学習サポートは24時間受付の質問掲示板が用意されていて、24時間いつでもサポートセンターにいる5教科それぞれの専任の先生が対応してくれます。

そのため、通信教育のように質問の回答や添削を何日も待つ必要はありません。24時間いつでも学習をストップさせること無く自分の集中力に合わせて進めることができます。

さらに掲示板なので先生と直接面と向かってやり取りするわけではないので、人見知りなお子さんも気軽に質問できます。

ネット松陰塾でのショウイン式学習法とは?


ネット松陰塾では、ショウイン式学習法といった独自の学習方法を採用しています。ここでは、ショウイン式学習法の特徴をピックアップしてお話します。

基礎学力を重視する

ショウイン式学習法で最も重視するのは「基礎学力」です。学習において最も重要なのが「基礎学力」です。応用問題も、全ては基礎学力あってこそです。

ショウイン式学習法では塾や通信教育では強化しきれない「基礎学力」を徹底的にフォローしてくれます。

これが本当に大きなメリットです。

実は塾や通信教育で基礎学力を固めようと思っても、実際には困難な場合が多いんです。

月に4回しかない塾の授業では現状の学習のフォローで精一杯なので、基礎学力までフォローする時間がありません。その子の学力にもよりますが、本当に勉強が苦手な子であれば1教科につき最低週2回の授業がなければ厳しいです。

また通信教育では基本的に現在の学習のフォローをメインとしているので、理解できていなくても過去の単元の教材が届くことはほとんどありません。

届いたとしても別途料金が発生するでしょう。

このように「基礎学力」が大切なのに、実際にはそこを重視した指導が塾や通信教育ではできないことが多いんです。

この「基礎学力」を過去に戻って自分のペースでコツコツ身につけていけるのがショウイン式学習法です。

学ぶペースも自分次第

ネット松陰塾では理解するまで進みません。

これがネット松陰塾と塾や通信教育を比べた時の最も大きな違いでしょう。

ネット松陰塾では塾や通信教育のように「とりあえず先に進む」ということをしないんです。

繰り返し練習し、とにかく練習し、理解できてから進みます。

学校でも一人一人にここまでフォローすることは不可能です。

それに分からない事を理解するのには子ども自身の忍耐力も必要ですが、その「もうひと踏ん張り」をサポートする仕組みもネット松陰塾にはしっかりと設けられています。

詳細は後述しますが、ネット松陰塾ではご褒美を用意することで、諦めずに最後まで頑張ろうと思えるようになっています。

「え!?子どもをご褒美で釣るの!?本来教育とは・・・」なんて意見もあるかもしれませんが、今まで何をしても勉強嫌いが治らなかった子にそんな悠長なことは言ってられません。

知れば知るほど、ネット松陰塾は勉強の苦手な子に向けて作られていると感じます。

専用ノートを使用する

ショウイン式学習法では、専用のノートを使用するというルールがあります。専用のノートには、あらかじめ大枠が書いてあります。単元のポイントを書く所が決まっていたり、見やすくまとめられるように工夫してあります。

専用ノートも松陰塾のおすすめポイントの一つなんです。

たかがノートでしょ?と思うかもしれませんが、勉強が苦手な子はノートを取ることが苦手なんです。

実際に勉強が苦手な子は、字を適当に書く、小さく書く、あるいは必要な式や決まり事を書かない、などノートを正しく使えていない事が多いです。

なぜなら、何のためにノートを使っているのか分かっていないからです。

専用のノートに書き込む形で学習を進めると、何が大切なのか明確になります。理科であれば、実験の中のどの工程が重要なのか、英語であればどの文法が必要なのか、数学であればどの公式を使うのか、などが明らかになるので分かりやすいんですね。

専用の見やすいノートは、見返した時にも分かりやすいというのもメリットです。

自分のノートを見直して勉強ができるようになると、勉強のストレスを感じ難くなってくるはずです。

プロの社会人講師

ネット松陰塾には、学生のアルバイト講師が存在しません。先生は、みんな社会人のプロ講師です。

そして興味深いのは、公式サイトで紹介されている講師の方は、海外在住の方が多いです。ネット塾なだけあって、グローバルを感じます。

海外在住ですがみなさん日本人なので言葉の心配は不要です。

これら多くの社会人プロ講師の中から、その子にぴったりな先生が担当となります。

そしてこのプロ講師は、お子さんの学習フォローはもちろんですが、親御さんとの面談も行ってくれます。

定期的にお子さんの学習進度などが報告されるので、ネット塾ではありますが、人を感じながら利用することができるのもネット松陰塾のおすすめポイントです。

ネット松陰塾の特徴3つ

ネット松陰塾の大きな特徴は3つです。

  • 対象学年が小学1年生から中学3年生まで
  • 学年レスの学習が可能
  • ご褒美が用意されている

それぞれ詳しく見ていきます。

ネット松陰塾は小学1年生から中学3年生まで

ネット松陰塾は、小学1年生から中学3年生までが対象で、小・中学生5教科の12万問題が解き放題です。

高校生の内容は入っていないので、基本的には中学生以下のお子さんが対象となっています。

しかしちょっとイレギュラーな利用方法もできるのかな、と思います。

とりあえず受験は受かったけれど、中学生の内容を理解しているかというと自信がない、というお子さんは結構います。

高校1年生の学習内容は、中学生の内容の延長ということが多いので、中学生までの内容が分かっていなければ、基本的に何も分からなくなってしまうんですね。

そのため、高校生になってから「あれ、やっぱり中2のあの単元ヤバいかも」となった時の応急処置に使うこともできるんです。

しかもネット松陰塾はネット塾なので、誰にもバレずに中学生までの内容を総復習できちゃいます。思春期の年齢の子たちにとっては嬉しいですよね。

学年レスの学習が可能

ネット松陰塾では小学1年生から中学3年生の内容までを学年レスで学習する事ができます。

一講師の立場からすると、本当に勉強が苦手な子にはぜひ学年レスの学習をしてほしいです!

数学で言えば、中学生になっても小数の筆算でミスが出る、時間を分で表せない、時速の概念が理解できていない、といった場合には小学生の内容に遡って学習した方が効率的に勉強が進みます。

もちろん、反対も大いにあり得ます。

例えば小学生の男の子には社会が好きな子が多いのですが、その場合、得意な社会だけは中学生へと進めていくという学習法も出来ちゃいます。

これこそ、本来の学習のあるべき姿だと私は思うんです。

でも現実問題として学校ではそこまでできませんし、塾は塾であくまでも企業なので利益を出さないといけないので一人一人にそこまでの管理やサポートはできません。

一人一人に最適な進度で学習を進めていく。苦手な教科はじっくり、得意な教科はスイスイ。ぜひ日本の学校こうあってほしいなと感じてしまいます。

学年レスで学習が可能であるということは、戻ることもできるし進むこともできます。進んだ後にまた戻る事もできます。自分のペースで自由に学べるので学年レスの学びスタイルはどんなお子さんにも共通したメリットになります。

ご褒美でやる気がアップ

ネット松陰塾では、ご褒美が用意されています。

そのご褒美とは、なんと「Amazonギフト券」です!

お菓子やおもちゃといった子ども騙しのご褒美でない所が高ポイントですね。

勉強が苦手な子に、いくら「勉強しないと将来が~」「若い時の勉強が~」と熱心に話したところで、なかなか伝わりません。

その子からすれば、「でも、やりたくないんだもん」で終わりです。悲しいですがこれが現実です。

ところが「勉強すればAmazonギフト券が貰えるよ!」と言えば、勉強しない子も「じゃあ頑張る!」となるのが想像できます。

具体的には、学習を進めるほどコインが溜まり、そのコインを一定数集めてムーンストーンというものに交換します。

そのムーンストーンで、ギフト券と交換できるようになっています。

ゲーム感覚なので子どもにとっては面白いですよね。

本当に勉強が苦手ならネット松陰塾を検討すべし!

ここまで、ネット松陰塾について紹介してきました。

現役の塾講師から見て、ネット松陰塾はかなりおすすめです。

特に、本当に勉強が苦手な子にこそ、試してほしいです。

小学1年生から中学3年生まで学年レスで勉強し放題、さらに勉強しやすいように考案されたノート、そしてご褒美の用意、これなら勉強が苦手な子でも積極的に勉強する子に変わっていくのも期待できそうですよね。

逆に勉強が得意な子にとっては、一見少し物足りなく感じるかもしれませんが、学年レスなので自分のペースで先に進むこともできます。

たまに公文や進学塾に通っている子で、小学生なのに中学生の内容を学んでいるという子がいますが、ネット松陰塾でも同じことができます。しかもどこにも塾に通わず、しかも料金が8,000円~という安さで。

なので、学校で周囲のペースが遅すぎると感じている勉強が得意な子でも、自分のペースで先に進みたいならネット松陰塾はおすすめです。

子どものペースで学ばせたい、勉強が苦手なのを克服させたい、自分で勉強するようになってほしい等など、現状の問題を解決したい方は一度ネット松陰塾の無料体験を試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

指導歴6年の元家庭教師。運動も大好きでスポーツの家庭教師も4年ほど経験。趣味はマラソン、筋トレ、バスケ、サッカー、フットサル、散歩、読書、調べ物など。高校受験時に家庭教師を利用した際に高額教材販売にひっかかり中高6年間分180万円を支払う。しかも教材は使用済みというオチ。当時は受験間近で精神的余裕がなく泣寝入りしたという辛い過去を持つ。他の子供達やご家庭にはそんな辛い経験をさせたくない、経験者目線で賢い家庭教師の選び方を広めようとの思いで、この「賢者の選択」を立ち上げる。

管理人をフォローする
個別指導塾
管理人をフォローする
賢者の選択

コメント

タイトルとURLをコピーしました