個別指導塾スタンダードの特徴を現役塾講師が調査!

管理人
管理人

今回は某個別指導塾で現役講師をされているchisato先生に、個別指導塾スタンダードについてどういった塾なのか、講師目線で調査してもらいました。

はじめまして、某個別指導塾で現役の講師をしているchisatoです。

皆さん、突然ですが

「子供に勉強してほしいけど、どうしたらいいか分からない」

「個別指導塾って実際どうなの?」

とお悩みではありませんか?

これは多くの親御さんが持つ疑問です。私が塾講師をしていても、そういった声を沢山聞きます。

そんな疑問を解決すべく、今回はあの有名な個別指導塾スタンダードの特徴を見ていきましょう。現役の塾講師からの視点を入れて見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

個別指導塾スタンダードではオンラインでの個別指導も行っているので、「コロナが心配で塾に通いたいけど心配」という方にも安心して授業が受けられます。

個別指導塾スタンダードの特徴5つ

スタンダードでは、小学生から高校生のお子さんまで幅広く対応しています。

しかし、どの学年の授業にも共通して言えるのは、お子さんのやる気を引き出す仕組みがたくさんあるということです。

1.効果的な「褒めて伸ばす」学習指導

スタンダードでは「褒めて伸ばす」というスタイルを貫いています。

自分で進んで勉強ができないというお子さんは、自分が認められていると感じることで学習意欲がわきます。学年に関係なく、自分から進んで勉強できないというお子さんは、みんなそうです。

小学生はもちろんですが、中学生でも、認めてあげることで宿題ができるようになったり、「わかろうとする」努力ができるようになります。

お子さんは、褒められると「認められている」と感じることができます。個別指導塾スタンダードでは、心理学に基づいた「褒めて伸ばす」スタイルを実践しています。

【塾講師からの視点】
おうちでは難しくて出来ないという声の多い「褒めて伸ばす」学習指導を、プロが行ってくれるので今後の学習習慣に大きな影響を与える可能性あり!
褒めて伸ばすことは、自ら学ぶ意識を身に着けるのに役立ちます。

2.講師の選抜はお子さんとの相性まで考える

個別指導塾で重要なのは、講師とお子さんとの相性です。

スタンダードでは、まず講師の採用時に厳しいテストを行います。厳正な学力検査と面接を行うほか、外部専門家が作成、監修し適正テストも実施します。

医学博士・臨床心理士・心理カウンセラーといった専門家が関わっているテストをすることで、お子さんに合った講師を厳選することができます。

お子さんと相性の良い講師を選んでもらえることにより、お子さんのやる気の大きな向上が期待できます。

【塾講師からの視点】
個別指導塾では特に、先生が変わったら成績が上がったということが多くあります!
勉強が嫌いなお子さんであれば、本人は塾に来ることさえ乗り気でないこともあります。そんな中、相性の悪い先生に担当されると最悪です。どうやっても勉強を頑張ろうなんて思えないです。最初から効果の出やすい先生に見てもらうということは大きなメリットです。

3.オーダーメイドで個別に授業を構成


個別指導塾スタンダードでは、お子さんに合わせて個別に授業を構成します。

まず、授業のカリキュラムを決めるために、学習診断やカウンセリングを行います。
お子さんに必要な指導教科やその単元などについてしっかりと話し合うことで、授業の構成を決めていきます。

お子さん一人ひとりに寄り添った授業ができるというのが個別指導塾の強みですが、その最大のメリットがうまく機能しないこともあります。


お子さんに対し正しいヒアリングができないと、どんなに個別に授業を構成しても的外れになってしまうことがあるからです。

これでは、個別に授業を設定しても無意味になってしまいますね。

実は、お子さんに対するヒアリングも、講師の腕の見せ所です。先ほどお話したように、スタンダードの講師は厳しい採用基準をクリアし、適正検査も受けています。

こうした無駄のない授業構成ができるというのも、スタンダードの強みです。

【塾講師からの視点】
オーダーメイド授業のメリットが発揮されるのは、お子さんにしっかりヒアリングを出来たときだけです。頭が良くても寄り添えない先生というような、勉強はできるのに、お子さんへのヒアリングが苦手な先生って、意外といるんですよね。


スタンダードでは、お子さんを無視した授業にならないよう、講師のレベル水準の維持と規定のヒアリングテストを用意しているので、的を得た授業構成ができるようになっています。

4.宿題も含めてサポート「HOMEスタディ」システム

お子さんの勉強をサポートしてくれるのは、塾での授業中にとどまりません。個別指導塾スタンダードには、「HOMEスタディ」というシステムがあります。

HOMEスタディの流れは3ステップの繰り返しになります。授業が終わってからは、ふたたび宿題のメールが届くようになります。

  1. 宿題メールが届く
  2. 宿題をする
  3. 授業で確認する

一見すると普通の塾の宿題と同じように見えますが、HOMEスタディには大きな特徴があります。

それは「宿題メールが保護者の方に届く」ということです。

つまり、保護者の方からお子さんへ、具体的に宿題の箇所を伝える必要があるのです。これは、お子さんの学習に目を向ける大きなきっかけになります。

忙しいから勉強を見てあげられない、とお悩みの保護者の方も、宿題を伝えるついでにお子さんの学習範囲を確認し、ふとした時に話題にできたりするとなお良いですね。

個別指導塾スタンダードの「HOMEスタディ」は、ご自宅での学習をサポートすることにつながります。

【塾講師からの視点】
通常の塾の宿題では、保護者の方がお子さんの宿題内容を把握することはまずありません。親御さんはお子さんが勉強が苦手だと知っていても、具体的に何が苦手なのかわからないんですね。


そうした時に、宿題の内容だけでも確認する機会があれば、一緒に学ぶスタイルができます。お子さんに押し付ける勉強方法から、一緒に学ぶ勉強方法へシフトすることができ、お子さんはより学習へ関心が向くようになります。

5.圧倒的な低価格の授業料

個別指導塾スタンダードでは、他の追随を許さないと言っても過言ではないほど、圧倒的な低価格を実現しているのも大きな特徴です。

まず、入会費がありません。これだけでも、他塾ではキャンペーンとして行うことがあるほどの大きなインパクトです。

スタンダードでは教室により料金設定が異なりますが、ここではいくつかの教室をピックアップして例にします。

●東京都千代田区の教室
小学4年生:10,200円
中学1年生:11,800円
高校1年生:13,400円

●大阪府大阪市の教室
小学4年生:7,652円
中学1年生:8,620円
高校1年生:9,020円

●福岡県福岡市の教室
小学4年生:7,400円
中学1年生:8,600円
高校1年生:9,780円

※価格は週1回/月4回。税抜き。教室により異なる。

よりわかりやすくなるように、塾の月謝平均も掲載しておきます。

・中学受験を想定している小学4年生:2.7万円以上
・中学1年生(個別指導塾):3万円以上
・高校1年生(個別指導塾):3.3万円以上

スタンダードの価格は、平均金額を大きく下回っています。教室事に料金は異なるので、正確な料金はお近くの教室を探してみてください。

【塾講師からの視点】
個別指導塾とは思えないほどの低価格です。この低価格でありながら、塾が得意とするキャンペーン作戦も行っているので、タイミングを見れば本当にお得に通塾できます。塾がキャンペーンを行うのはほぼ同じタイミングです。毎年多いのは新学期、定期テスト近辺、夏休み、冬休みです。

しかし、それ以外でもお得なキャンペーンが行われることは十分あり得るので、通塾を考えている場合にはキャンペーンに目を光らせておくといでしょう。

と、ここまではスタンダードの特徴を解説してきましたが、今度は現役塾講師の目線でどんな子にスタンダードが向いているのか経験も踏まえながらお話していきたいと思います。

結論から言うと、スタンダードは「勉強嫌いな子」に特におすすめです。

勉強嫌いな子に共通しているのが以下の2点ですが、これらを改善するのにスタンダードのシステムはとても適しています。

・家庭学習の習慣がない
・勉強に対してネガティブイメージを持っている

それでは実際に見ていきましょう。

スタンダードが勉強嫌いな子に向いている2つの理由

まず家庭学習の習慣が無い子をどうやって改善していくのかについて見ていきましょう。

家庭学習の習慣が身につくようフォローしてくれる

私の経験上、通塾から間もない子の中には、勉強の習慣が出来ていない子が多く見られます。普段から予習と復習が苦手な子にその理由を聞くと、「家だと出来ない」と答える子が本当に多いです。

勉強の仕方がわからない、勉強がストレス、家だと娯楽の誘惑が多いなど理由はさまざまです。

それでも、共通して言えるのは「学校以外で勉強する習慣付けが必要不可欠」ということです。

「それは分かってるけど、もう親の力ではどうにもならなくて困ってる」なんて声が聞こえてきそうですね。

「家庭学習の習慣を身につける」ここをクリアするためには、やはりプロの力を借りるのが近道です。

先程の紹介したように個別指導塾スタンダードであれば他の個別指導塾とは異なり、「HOMEスタディ」というフォローシステムがあるので家でも勉強する習慣が身につきます。

しかも「HOMEスタディ」は親御さんも協力するシステムなので「宿題を渡して終わり」という一般的な個別指導塾のシステムとは大きく違います。

実はこの親御さんの協力は非常に重要なんです。

例えば「お母さん(お父さん)は何も知らないくせに」と言われた事はありませんか?

あるいは自分が子供の頃に親にそういう感情を抱いた経験のある親御さんも多いのではないでしょうか?

これは受験や学校の定期テスト、頑張ってるのにスランプに陥る、など勉強のストレスから孤独感を抱いているんです。

しかし親御さんが協力することにより、お子さんの孤独感を防ぐことができます。

この孤独感というのは日頃の成果もそうですが、特に受験の際には合否にかなり影響を与えるので決して侮ってはいけません。

塾講師をしていると、学校に丸投げ、塾に丸投げ、先生に丸投げといった親御さんは正直多いです。

お仕事や家事育児などご家庭によって色々事情はあるかと思いますが、それでもお子さんの将来の事を考えると親の協力は必要不可欠と言っても過言ではありません。

スタンダードなら塾ではもちろん塾を離れても、親御さんも良い意味で巻き込んで、お子さんに家庭学習をする習慣が身につくようフォローしてくれます。

勉強にポジティブなイメージが持てるようフォローしてくれる

勉強が苦手なお子さんや、嫌いなお子さんに共通しているのは「勉強に対しネガティブなイメージが強すぎる」ということです。

単純な作業の繰り返しが面倒臭い、説明されてもよくわからない、そういったネガティブイメージの積み重ねが「勉強したくない」という大雑把な感情として表出します。

個別指導塾スタンダードの場合はまず、「勉強に対するポジティブなイメージを持たせる」ということからスタートしていきます。

具体的には先程から何度も登場していますが、お子さんに合わせた授業の構成(オーダーメイドカリキュラム)と相性の合う講師の選抜に加え、「褒める指導」を徹底し小さな成功体験を積み重ねていくことで勉強が楽しくなるように工夫しています。

また指導する瞬間は講師と1対1なので「問題を解く」「解説を聞く」という作業が短いサイクルで行われます。

サイクルが短いと単純作業的な勉強にならずお子さんの集中力が続きやすいんです。

もちろん、お子さんに合った授業構成をしているので、説明が分からないという事態も起こりません。

こうした細かい工夫を組み合わせることで、勉強に対するポジティブなイメージを育てる仕組みが出来ています。

例えば、大人でもできない物事をするのは嫌いですよね。苦手なことはやりたくないと思います。

子どもの場合は生活のメインが学校です。ほとんど学校で行われているのは勉強ですから、それ自体にネガティブなイメージがあると相当なストレスになります。

今まで勉強が苦手だった子は、そんなストレスを軽減するために「どうせ出来ないし」と開き直ったりしてきたわけです。

そうなってしまうと、勉強に関する話はすべて喧嘩で終わってしまうことが増えていきます。

勉強の話で喧嘩になるので、勉強の話もしなくなる、これはもう悪循環です。

こうして勉強嫌いの子が出来上がっていきます。

しかし、小さな成功体験を積み重ねることで「どうせできないし」というネガティブな感情を、「もしかしたら出来るかも」というポジティブな感情に変化させることができます。

実はこの「勉強ができないという開き直り」を直すことができた時、そこからが本当の学習の始まりなんです。

このスタートラインに立てれば、子どもたちは自然に自分から勉強するようになります。

そしてこのスタートラインに立つための個別指導塾スタンダードの仕組みが「褒める」「オーダーメイド授業」「先生との相性」というわけです。

そしてこういった小さな成功体験を数多く重ねるサポートを低料金でできるのが個別指導塾スタンダードという塾の特徴です。

スタンダードの口コミに関して

正直、スタンダードは悪い口コミも多いです。講師からの不満のネット上に溢れています。

しかしそれはどの塾でも同じことです。スタンダードは規模が大きいためその分不満の声も多くなります。でも逆に良い口コミも多いです。

それは完全1:1の個別指導塾や家庭教師の方が成果は出やすいに決まっていますが、その分費用がかかります。

そこは大人の事情ですが、費用を抑えながら成果を追求するのは合理的な判断です。

1:1の個別指導塾や家庭教師の指導の際に生まれる「指導をしない時間帯(問題を説いてる時など)」を有効活用し、他の生徒と講師を共有することで低価格を実現しているのがスタンダードです。

結論:個別指導塾スタンダードは特に勉強嫌いの子におすすめ

個別指導塾スタンダードのシステムや指導法を見ていくと、特に勉強嫌いのお子さんや勉強が苦手なお子さんにおすすめということになります。

もちろん勉強ができる、あるいは自分で勉強する習慣が身についているお子さんならより伸びるでしょう。

しかしそういった子は、変な話ですが、どの塾に通っても大抵伸びます。自分で勉強するわけですから当然といえば当然です。

でもその「自分で勉強する子」に育てるのが大変じゃありませんか??

スタンダードなら塾内ではもちろんのこと、塾の外でも親御さんも加えて“一つのチーム”としてお子さんの勉強嫌い克服、学力UP、受験合格といった各々の目標に向かっていくことができます。

そしてそれらが低料金で受けられるのもお金を出す親の立場としては魅力の一つです。入会金もいつでも0円です。

勉強嫌いの克服、学力UP、受験合格といった各々の目標をクリアしたい方はスタンダードで無料体験や相談をしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました